事業継続対策の必要性は?


昨今の経済環境は、IT化とグローバル化が進んだ結果、ビジネス活動のアウトソーシング化がますます加速しています。このような状況の中 で、事業が中断し、復旧の見通しが立たないということになれば、得意先や顧客はサプライチェーンを維持するために、ただちに別の企業にア ウトソーシング先を乗り換え、これがきっかけとなって競争力と信用力が著しく損なわれ、場合によっては、廃業にまで追い込まれることが十 分に想定されます。このため、事業の中断の影響を最小限にとどめ、早期の復旧を目指すための対策を実施しておくことは、企業にとって最重 要課題の一つになるかと思われます。