想定するべき災害の種類は?


当初は、想定するべき災害として、地震、台風等の広域災害、火災等の局所災害、サプライヤーの被災等での外部サービスの停止、悪性インフ ルエンザ等の感染系人的災害、食中毒、交通事故等の非感染系人的災害の5種類ぐらいを考えておけばよいように思われます。同じ被害状況で も、広域災害では、修理を依頼する企業も被災している可能性があるため、復旧方法や復旧時間、復旧コストが、局所災害と比較してかなり 違ってくることが予想されますので、復旧計画としては全く違ったものになると思われます。